カレー士で、税理士。スリランカを愛する男の週一夜食堂。

じゃがカレー食堂


税理士、経営コンサルタントとして大型合併などをまとめるなど、バリバリのビジネスマンだった「じゃがぁ」さん。

独立を機に、愛するスリランカの文化を伝えるべく、西成にて一年間、週一スリランカカレーを提供してきました。

スリランカカレーを楽しみつつ、ちょっと一杯。

残業に向けて、ワンプレートで腹ごしらえ。

どっちも行ける、夜食堂が大阪カレー会館に登場です!!

 【営業時間】

 毎週金曜 18:00~22:00頃 まで(売り切れ次第終了) 

 

【メニュー】

       <FOOD>

        ・カレープレート             800円

    (肉カレー、野菜カレーとおかず2品)

   ・2色ごはん               700円

   (鶏ミンチと炒り卵の2色ごはん)

       ・スリランカコロッケ           100円

       ・冷奴にカッタサンボル          200円

       ・チャイニーズチリのバンバンジー     300円

       ・その他 (スリランカのおかず)      200円

  <DRINK>

                           ・ライオンラガー 330ml         500円

                           ・ラムのレモンソーダ割り         450円

                           ・ティー ・ ミルクティー        300円

                           ・コーラ                 300円 

日々のこと、スリランカのこと、じゃがぁさんのことは、じゃがぁさんのブログでチェック。

そして、税務相談、事業承継は、じゃがぁさんの税理士事務所ホームページをチェック。


~ 大阪カレー会館より ~

 西成で本格的なスリランカカレーを出している人がいる。週一でカレー屋らしい。

 大阪カレー会館を立ち上げた当初から実は出店を願っていたじゃがぁさんが、夜食堂として大阪カレー会館で営業してくれる

 ことになりました。

 

 スリランカ仕込みの本格的なカレーはモチロンですが、それを日本人らしくアレンジ。

 スリランカ人はお酒を飲むときとごはんを食べる時は別やからなぁ。

 と、言いながら夜食堂に向けて、おつまみになるスリランカ料理を携えやってきてくれます。

 

 ごはんも食べれる食堂で、ちょっと一杯。

 丼池のまちの新しいスタイルを生み出してくれるハズです。

(大阪カレー会館staff:フクモト)